読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜の咲くころに土も作る

f:id:kusablog:20170415191413j:plain

全国で桜の便りが届いて暫くすると高地でも桜が咲き始める 僕のお気に入りの山林にも春が訪れた。昨年からコツコツと密林になっていた場所を開拓しているのだ!これは田舎だからできる遊びなのかもしれないけど結構開拓には時間と体力の消耗が激しく失われます。

f:id:kusablog:20170415192544j:plain

 

ここへ自宅から持ってきた草をこの春1tバック2つの2tも草を運んだけど

f:id:kusablog:20170415194837j:plain

こんな、つつじの下からにょきにょきと、レンゲ草が花をつけてきて後回ししてた分を集めると、もう1t分は草が出そうな感じです。草は、日陰に積み上げてここに落ち葉と木を重しにして数年放置しておくと腐葉土として使えるといった感じで、2年経ったら畑の土に使う予定です。このお気に入りの山林は昔は田んぼでしたが、放置してあったので密林になって木々が生えてしまったのでチェンソーで切ったりして切り開いて外回りを1年かけて歩くと1週1㌔以上を開通しましたので今はうちのワンコと時々散歩して今後の計画を模索中でもある。春の草取りがひと段落するころには次は芝刈りや植木の手入れ今日は、草取りついでに、この時期がチャンスとみて茶ノ木の剪定をしました。風通しを良くして5月の新芽を摘んで自家生茶なんぞを楽しみたいと頑張りました。茶ノ木は昨年冬に白い花をつけてました。今日あまり見ない草を夕日が沈むころに見つけた